自己満足のこだわりを楽しむ夫婦のゆるりのんびり生活ダイアリー
by jetta355
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:焼きもの( 5 )
岸和田陶器市
おはようございます、30女でございます。
しばらくのご無沙汰でしたが、お変わりございませんかー?

さてさて、今年もいってきました。
恒例、岸和田陶器市。
選利品はこちら。
b0171346_7202316.jpg

毎年楽しみにしている阪本ケンさんの器。
今年も良い出会いがありました。

いつものおかずも新しい器に盛り付けると、食欲も、美味しさもアップしますね。
来年もたのしみだなー。

b0171346_720258.jpg

ケンさん、いつもありがとです。


b0171346_720294.jpg

b0171346_7203195.jpg

暖かい日にお花見しました。
桜の下でいただくお弁当、格別ですね!
[PR]
by jetta355 | 2012-04-13 07:04 | 焼きもの
泉州焼陶器祭り
どうも。30男です。

超久々のアップで御座います。

年明けから4月の新年度スタートまで業務多忙で
アップ出来ずにいました。

皆様から「お二人喧嘩中?」「死んだ?」等々の
それはそれは暖かいお言葉を頂きました。ありがとうよ。
本日、目出たく復活で御座います。

さてさてさて、本日の復活を飾るネタはというと。
毎年、4月のお楽しみイベント「泉州焼陶器祭り」
でございます。

昨年、このイベントの事を知りハマッてしまったのです。
昨年の模様はコチラをclick


もちろんお目当ては辰巳釜 阪本ケンさんです。


さっそくケンさんのブースで物色。
いつ見てもツボを押さえてくれる作品群。良い感じです。
今年も数点購入致しました。
b0171346_2158535.jpg




この方が阪本ケンさん。(勝手に顔出し。お許しを)
作品と同じように良い味出してます。
b0171346_215882.jpg




綺麗な桜を見ながらの陶器市。
心地よい空気が漂いのんびり出来ます。
b0171346_2158170.jpg




アイスクリンを食べながら、しばらく散策。
b0171346_21575865.jpg




中皿(阪本ケン作)
渋い色合いです。ガラス釉薬が好きなのです。
b0171346_21575576.jpg




ぐい呑み(阪本ケン作)
こちらも一目惚れ。酒がすすみそうです。
b0171346_21575366.jpg





陶器はパッと見て気にいったものでないと買えない30男&30女。
「コレいいな。後で買いに来よう」と思っても、
二度目に見た時には「イマイチ」って思ってしまう。
今年も一期一会の作品と出会えました。ありがとう。



☆復活のポチっとよろしくです☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
[PR]
by jetta355 | 2011-04-05 22:41 | 焼きもの
夫婦湯呑
こんにちは、30女でございます。

今日はせっかくのお休みなのに
なんだか空が霞んでおります。
そして、30男さんは幹事長の疲れからかまだまだ爆睡中。
いつになったら目覚めるのやら。
しばらくそっとしておきましょう。

さて、30男さんより社員旅行のお土産です。
ありがとう☆
行き先が山口県。
ならば萩焼!ということで、
良いのがあったらね。
と、お願いしていたのです。

b0171346_11351480.jpg


『夫婦湯呑』

眺めてみても、お茶を注いで飲む感覚も
この湯呑からあたたかみとやわらかさが伝わります。
お茶もまろやかになるような。
湯呑でお茶の味が変わるなんて。
不思議だけど、本当にそうだと思います。
なんて、良くわかっているのかわかっていないのか。
でもお気に入りの器を使うと、より美味しく感じるのは確かですよね。

萩焼の特徴は
『使い手により器を育てる』
というところ。
水分や茶渋で器の色合いや艶がでてくるんですね。
この湯呑、どんな風に育っていくのかな。
楽しみにしながら大切に使いたいと思います。




そしてもう一つ。

b0171346_11351752.jpg


『お魚せんべい:かわはぎ&あじ』

これ、かなり美味しくてパクパク。
あっという間に1袋食べてしまいました。
お魚をそのままプレスしているようで、お魚の栄養もそのまま。
おやつにもお酒の肴にも。
あと2袋しかない....
なくなるのは時間の問題だな。



☆次は旅行話をお楽しみに☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
[PR]
by jetta355 | 2011-02-20 11:54 | 焼きもの
第22回泉州焼陶器祭り
どうも。30男です。

すっかり春ですね。汗ばむくらいのお天気です。
そんな日曜日のお昼に、30女さんと一緒に岸和田城までお出かけです。

お花見と陶器市を同時に楽しむナイスな企画。
ビール片手にかなり楽しめましたよ。


家から岸和田城まで徒歩10分くらい。
道すがら花屋さんがあったのでチェック。
ここにも春がやってきてますね。
b0171346_16173412.jpg




アッと言う間に岸和田城に到着。
桜が綺麗ですね。
b0171346_1617467.jpg




出店もたくさん出ています。気分はノリノリで御座います。
b0171346_16175732.jpg




広場では、各町の青年団がBBQです。
肉が焼ける臭いがヤバいです。一撃で腹ぺこになりました。
しかし良いですね。こういうの。
若者が故郷から出ていってしまうこのご時世。
故郷を大事に、だんじりを大事にしているこの姿勢は見習う所ありです。
b0171346_1618726.jpg




陶器市はお堀の横で開催です。
かなりの人がやって来ています。
b0171346_16181814.jpg




たくさんの窯元が出店している中、グッと来たのがこちらの窯元。
『丹波焼辰己窯』の阪本ケンさんです。色使いにやられてしまいました。
b0171346_16182963.jpg




ドバイの地で頑張っている30女さんのお友達rakuda_chanへのサービスショット。
岸和田の桜で春気分を満喫してくださいね。
b0171346_16191290.jpg

b0171346_16192316.jpg




さてさて本日ゲットした阪本ケンさんの作品です。
中皿1枚と小皿6枚です。良い色してます。
b0171346_16194169.jpg




中皿の色がこれまた良いです。
ガラス釉薬が中心部に溜まり素敵な味を出しています。
b0171346_16195243.jpg


毎年、この時期に開催されているこの陶器市。
かなり楽しめます。
来年は弁当を持って桜を見ながら楽しみたいと思います。

★いつもありがとうございます★
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
[PR]
by jetta355 | 2010-04-04 16:47 | 焼きもの
琉球ガラス 日月(HIZUKI)
どうも。30男です。
今回は琉球ガラスのご紹介です。
昨年末、30女と共に14年ぶりの沖縄旅行に行ってまいりました。
その旅で出会った、琉球ガラス工房日月 與那原みよさんの作品です。
工房やギャラリーの写真が無い(撮影禁止のため)のが残念ですが、
サトウキビ畑に囲まれたまさしく沖縄って感じなところにその工房はありました。

ぐい呑み その1
よく見ないとわからないのですが、全体にやわらかな突起があります。
指先に伝わる感触が楽しい作品です。
b0171346_0454269.jpg



ぐい呑み その2
ボトム部分が高くなっています。めずらしい形だったのでついつい購入。
b0171346_0455697.jpg



ぐい呑み その3
こちらはストライプです。30男一番のお気に入りです。
影にもストライプが写っていますね。なんて綺麗なんでしょう。
b0171346_046916.jpg




琉球ガラスは戦後の物資が乏しい時代に、コーラの空き瓶等を再利用して作られました。
日月さんでは、泡盛の空き瓶等を再利用してるとの事です。
手に取ってみるとわかるのですが、琉球ガラスには独特の暖かみと優しさがあります。
また、厚みも結構あるのでズシッと重いです。そんなとこも30男には魅力です。
これでキンキンに冷やした泡盛を頂いたら美味しさ200%アップ間違いなしです。
b0171346_0462476.jpg


みなさんも沖縄に行く機会があれば、お気に入りの琉球ガラスを見つけて下さいね。
[PR]
by jetta355 | 2009-05-24 01:14 | 焼きもの